XM口座開設で11,000円分Amazonギフト券プレゼントキャンペーン中【期間限定】

FXの始め方・流れを分かりやすく5分で図解解説

こんにちは、すけろくです。

会社員をしながら、副業でFXトレードしています。

すけろく

FXを始めてみたいなぁ・・・

という方に向けた記事です。

本記事で分かること

FXのはじめ方や注意点・準備が必要なモノ・コトについて、図解多めで分かりやすく解説します。

この記事を一本読めば、最低限の知識をカバーできるように、また自分の失敗経験を踏まえたトレードの注意点をシェアできればと思います。

記事の信頼性
・筆者トレード歴:2年程度(FX・株価指数メイン)
・私生活をトレードに捧げ、2年目にトータル収支プラス化。
・海外FX2業者・国内FX4業者の利用経験有り。
・自身の苦い失敗経験を踏まえ、FX取引における注意点を含む一定品質を担保した記事を書けると考えています。

FXを始めるまでの流れと全体像

口座開設申請からトレードまでの流れ

まずはじめに、大まかな流れをイメージしてもらえるように全体像を書いてみます。

STEP.1
FX業者を選ぶ

大きく分けると国内業者海外業者の2択になります。

これからFXを始める場合はレバレッジ上限の低い国内業者がおすすめです。

STEP.2
口座開設の申請

PCかスマホがあれば、口座開設はWEBで完結します。5分程度でかんたんに開設申請が完了します。

STEP.3
FX業者の口座開設審査

申請に不備が無い限り、通常は2,3営業日程度で審査完了し、メールで口座開設連絡が届きます。

STEP.4
口座開設情報の受領

国内FXの場合は郵送でFX口座のログイン情報・入金先の口座情報が送付されます。

受取時は本人確認書類が必要です。

海外FXの場合はメールで口座情報を受け取ります。

STEP.5
証拠金の入金

FX業者から指定された入金口座へ証拠金を入金します。国内FXは銀行振込、海外FXはクレジットカード入金が可能です。

STEP.6
トレード開始

 

ここまで来ると実際にFXトレードができるようになります。

STEP.7
証拠金の出金

利益・証拠金は銀行振込で出金することが可能です。

トレードできるまで何日かかる?

WEBで口座開設申請・FX業者の審査・口座情報の受け取りに、だいたい7日程度かかると考えると良いと思います。

PCかスマホがあれば、口座の開設申請はWEB入力で完結し、5分くらいで口座開設申請が完了します。

まずは国内FX業者で口座開設してみましょう。

資金はどれくらい必要?

FX口座に入金する証拠金は10万円~20万円程度あれば、余裕を持ってトレードをすることが可能です。

始めは少ない資金で充分なトレード経験を積み、自信がついたタイミングで証拠金と取引量を自分のペースで増やしていくのがおすすめです。

守るが勝ち?
始めから大きく儲けようとせず、まずは入金した資金を一か月間、守り切ることを目標にすると良いと思います。

その期間を二か月・三か月と伸ばしていく方が、良い結果に結びつく可能性が高いと経験上、強く感じるのがその理由です。

どこのFX業者が良い?

FX業者の選択肢として、国内のFX業者海外のFX業者の2つがあります。

最初は国内FX業者を利用するのが無難です。(国内口座開設数No.1のDMM FXをおすすめしています)

国内業者をおすすめする理由
海外業者はレバレッジ上限が高いため、ハイリスクハイリターンな取引に陥る可能性があります。

国内FXに慣れてきたころに、国内FXと海外FXの違いを理解して、海外FXの利用を検討してみるのも良いと思います。

国内FXと海外FXどちらを使えばよいか解説【目的に応じた使い分け方を紹介】

口座開設に必要な身分証明書

口座開設するために、以下のいずれか一つの組み合わせの証明書を準備しましょう。

必要な書類(いずれかの1パターン)
  • マイナンバーカード(表面+裏面)
  • 運転免許証+マイナンバー通知カードの通知表
  • 運転免許証+マイナンバー記載の住民票の写し

マイナンバーカード発行率の少なさを考えると、2番目のチョイスが多くなるかなと思います。

スマホのカメラで撮影してアップロード可能なため郵送は不要です。

MEMO
2016年から国内すべてのFX業者でマイナンバーの登録が必要になりました。

トレードをはじめるまでにやっておきたいこと

おすすめ基準
自分がゼロの状態からトレードを始める場合にまず何をする?

という基準で、やっておくと必ず役に立つことを紹介します。

基礎知識・チャート分析・マインド・資金管理の勉強

口座の開設申請をしたら、FXの基礎知識・トレードマインド・トレード手法・資金管理を勉強するのがおすすめです。

勉強が必要な理由
  • 基礎知識・専門用語を理解しないとつまづく可能性が高い
  • トレードの正攻法を知ることができる
  • 知っているだけで回避できる失敗がたくさんある
  • トレードする際の基準を知ることができる

スポーツでは心・技・体の3要素が重要されますが、相場の世界では心理・手法・資金管理の3つが重要です。

以下の記事でおすすめの本と勉強方法を紹介していますので、ぜひ参考にしてみてください。

FXおすすめ本6選「読んだだけ」にしない具体的な学習フロー解説

ちなみに自分がトレードを始めたころは、勉強不足の状態でトレードして、そこそこな金銭的損失を被りました。

すけろく

なぜ勉強せずにトレードしたのか・・・

この記事を読んでいる方は、そんな経験をして欲しくないと思います。しっかりと勉強して相場に臨みましょう。

チャート分析環境の準備

チャート分析をしっかりと行いたい方はTreading Viewを利用することをおすすめします。

Treading Viewはチャート分析機能に特化したWEBサービスです。

Treading Viewをおすすめする理由
  • チャート分析を効率的に行える
  • FX業者のチャートプラットフォームに依存しない
  • 無料プランあり

自分は有料プラン(PREMIUM)を1年半くらい使用しています。

詳しくは以下の記事で紹介していますので、ぜひ参考にしてみてください。

FXで導入すべき無料ツール3本(チャート分析/成績管理/指標)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です