XM口座開設で11,000円分Amazonギフト券プレゼントキャンペーン中【期間限定】

ロング | 何となく分かった気になるトレード用語辞典

この用語のポイント

  • 信用取引や先物取引で使われる言葉だよ

カンタンに書くと

ロングとは

  • 買いのことをカッコつけて言った表現

です

すけろく

なぜ買うと言わない

詳しく書くと

信用取引における買いのことです

対義語はショートです

買いポジションのことを

ロングポジション

とか

買っている人のことを

ロンガー

と呼んだりします

Longの頭文字をとってLだけで買いを表すこともあります

すけろく

バナナを100万円でLした

株式の現物買いのことはロングと呼ばないそうです


豆知識ですが、チャートは一般的に時間を掛けて値上がりしていきます

逆に下落は同じ値幅の変動でも上昇時の1/3の時間しか掛からない、

なんて言われたりします

そのためロングポジションを仕掛けるタイミングはショートと比較して多く存在することになります

すけろく

チャートは時間を掛けて上昇していく

ショートは仕掛けるタイミングがむずかしかったりするので、

初めてトレードする方はロングから始めてみるのが良いかもしれません

一言でまとめると

ロングという単語が出たら、

買いのことなんだな~」とお考えください

すけろく

読んでいただいてありがとうございました

 

本ページは「分かった気になれる」を目的にしているため、正確性に欠ける表現があります。具体的かつ正確性の高い情報をお求めの方はそっ閉じください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です