DMM FXで口座開設・トレードで20,000円キャッシュバック

FXトレードが苦しいと感じたときの具体的な対処

こんにちは、会社員をしながらFX・株価指数をトレードしています。すけろくです。

自分は豆腐メンタルです。トレードをしながら「しんどい・・・きつい・・・」と心を折る日常を過ごしてきました。

そんな豆腐メンタルが心が折れるたびにどう対処して、どんな効果があったのか、具体的に書いていきたいと思います。

自分の対処方法
  • 銘柄を変える
  • 手法を抜本的に変える
  • アウトプットする
  • 自分に過度に期待しない

「おっ、そんな考え方もあるな」と感じていてくださる方がいると嬉しいです。

FXトレードが苦しいと感じたときの具体的な対処

銘柄を変えてみる

まずトレード銘柄を変えてみる、というアクションを最初にとりました。

自分の場合、もともとBitMEXで仮想通貨トレードしていたのですが、為替にトレード対象を変えることで、結果的にトレードにちょっとした規律みたいなものが生まれました。

FXは土日は基本的に相場がクローズするので、その間はトレードができません。

その空いた時間を検証・振り返り・トレード改善にあてることがトレード技術の向上と安定に繋がりました。

仮想通貨は取引所のメンテナンス時間以外は基本24時間365日営業なので、自分の場合は自制できずに、ひたすらトレードしていたんですよね。

トレードしない選択をとれなかったことが根本原因ですが、その弱さを為替のシステムがカバーしてくれたと言えます。

弱みは精神論で解決するよりも、仕組みで解決した方が自分の場合は合理的かなと思っていたりします。

為替は仮想通貨よりも穏やかな値動きですし、過去データも豊富にあり、参考にできるトレーダーも多く、自分にとっては為替相場の方が向いていると感じています。

上手くいかない手法を捨てて、一本に絞る

仮想通貨から為替へ移行したタイミングで、トレード手法も変えて固定化しました。

トレードの伸び悩みを解消する方法【真似る・知る・継続するの三要素】

複数のインジケータを使い、手法探しになっていたことを自覚していたので、シンプルに移動平均線のみ、時間軸は生活リズムに適した4時間足トレードに変更しました。

手法がシンプルになったことで判断基準が明確になり、トレードの判断に気苦労することがかなり減りました。

とにかくアウトプットする

トレード技術の向上にPDCAは必須と考えていたので、トレード記録をつけるようにしました。

トレード中の心理状況・気付いた課題と改善策を毎週考え、アウトプットした記録をもとにPDCAをまわして改善していく、といった感じです。

特に週単位の損益率・ドローダウン率など数値面はモチベーションに繋がり易かったので、かかさず毎週振り返りを行うようにしました。

FX初心者が必ずやるべき4プロセス

過度に自分に期待していないか振り返ってみる

時間リソースを割いても全く結果が伴わないことも当然あるのですが、その時は「自分を過大評価してない・・?」と考えるようにしています。

自分は「あれだけ時間を費やしたのに・・・」的な思考に陥りやすかったので、その発想を是正するためです。

そもそも自分の器程度で「努力したリターンをすぐに求めようとする」のは傲慢だな、と。

そんな発想が浮かばないくらいツライときこそ、自分はそれほどスゴイ人間なのか?いやいや、上手くいかなくても当たり前、という発想に立ち返るようにしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です