XM口座開設で11,000円分Amazonギフト券プレゼントキャンペーン中【期間限定】

ショート | 何となく分かった気になるトレード用語辞典

この用語のポイント

  • 信用取引や先物取引で使われる言葉だよ

カンタンに書くと

ショートとは

  • 空売りのことをカッコつけて言った表現

です

すけろく

なぜ売ると言わないんだ

詳しく書くと

信用取引における空売りのことです

対義語はロングです

売りポジションのことを

ショートポジション

とか

空売りしている人のことを

ショーター

と呼んだりします

Shortの頭文字をとって「S」だけで空売りを表すこともあります

すけろく

バナナを100万円でSした

対義語のロングのページで書きましたが

チャートの下落は上昇と比較して早く進行するためショートは仕掛けがむずかしかったりします

自分は下げ相場で育った影響もありショートが好きです

どちらかというとショーターである、とずっと思っていましたが

比較するとトータル成績はロングの方が良かったです

すけろく

なんちゃってショーター

ちなみにショートポジションを持って価格が逆行することを

踏み上げられる

とか

踏まれる

とか

担がれる

とか言ったりします

この表現は何かしっくりくるのでわりと好きです

すけろく

実際に踏まれるのは嫌いです

またショートポジションが一斉に解消されることによる値上がりを

ショートカバー

と呼んだりします

一定以上の売りが溜まると起こりやすいです

一気に価格が吹き上がるのでショートカバーに注意して利益確定する

もしくは

吹き上がる前にロングを仕込めるとおいしいです

一言でまとめると

ショートという単語が出たら、

空売りのことなんだな~」とお考えください

すけろく

読んでいただいてありがとうございました

 

本ページは「分かった気になれる」を目的にしているため、正確性に欠ける表現があります。具体的かつ正確性の高い情報をお求めの方はそっ閉じください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です