XM口座開設で11,000円分Amazonギフト券プレゼントキャンペーン中【期間限定】

0カット(ゼロカット) | 何となく分かった気になるトレード用語辞典

この用語のポイント

  • 日本国内では法律の関係で実現できないよ

カンタンに書くと

0カット(ゼロカット)とは

  • 証拠金以上の損失が発生しない仕組み
  • 海外のFX業者が採用しているシステム

です

すけろく

0円がセーフティネット

詳しく書くと

ゼロカットが発動する場合はこんな感じです

トレードするためにすけろくはFX業者Aに1万円入金しました

すけろく

さっそくドル円を100円で買うで

すると、運の悪いことにアメリカの大っきな銀行が経営破綻しました

みんなが経済が破綻しかねないと考えたため、

安全資産である円がいっぱい買われました

その結果、ドル円は大暴落しました

すけろく

うわ~

瞬間的に95円まで下落したので、100円で買ったドル円は95円で売ることになってしまいました

5円幅動いたので、損失は5万円です

証拠金は1万円しかないので、あと4万円足りません

そんなときに、

FX業者A

仕方ねえ、残りの4万は勘弁してやるよ

と言ってくれるのが、0カット(ゼロカット)です

すけろく

損失が1万円で済んだ…

ゼロカットを採用していない(正確にはできない)日本国内の業者Bだと

FX業者A

足りない4万は払ってね

と普通に請求されます


国内業者を悪者あつかいしましたが、普段は滅多に起こらないことです

普段は、ですけど

興味のある方はスイスフランショックでぐぐってね

国内業者でもほとんどのケースでは証拠金維持率が一定(30%とか50%)を下回った時点で全ポジションが決済(いわゆる強制ロスカット)されますのでご安心を

一言でまとめると

0カットという単語が出たら、「最悪の場合でも借金は負わなくてすむんだな〜」とお考えください

すけろく

読んでいただいてありがとうございました

 

本ページは「分かった気になれる」を目的にしているため、正確性に欠ける表現があります。具体的かつ正確性の高い情報をお求めの方はそっ閉じください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です